FC2ブログ

2019-05

”子育てカウンセリング”はじめます - 2020.05.06 Wed

保育士おとーちゃんホームページ

(ホームページ周知のため、しばらくこの記事をトップにしておきます。最新記事は、この下からご覧下さい)


ブログ上での子育て相談を休止してずいぶんたちますが、やはり依然として「子育ての悩みを聴いてもらいたい」「解決のためのアドバイスを欲しい」といった声は多くあります。

講演のときなども、舞台を降りたあとで「相談したいことがある人は直接聴きますよ」と呼びかけたりすると、数十人もずらずらっと並んでしまうということも珍しくありません。
そういうときも、時間の都合でどうしても全員の方に対応することができない場合もあります。やはり多くの人が、子育てでなんらかの手助けを欲しているのだと強く感じます。


6月15日(土)子育て応援メッセ2019 浦安市民プラザ  - 2019.05.21 Tue

6月15日(土)に開かれます、千葉県浦安市の子育て応援メッセにおいて、僕の講演を行います。
テーマは、「心がラクになる子育て」 ーたったひとつの大切なことー

僕の講演の他にもいろいろなイベントがあるそうです。
詳しくはこちらをご覧下さい。

浦安子育て情報発信基地 子育て応援メッセ2019


ベビーカレンダーコラム 『遊ぶ力を伸ばすおもちゃと奪うおもちゃ』 - 2019.05.20 Mon

遊ぶ力を伸ばすおもちゃと奪うおもちゃ【保育士おとーちゃんコラム6】(ベビーカレンダー)

「成長の喜び」という言葉、子供の成長を見たときの大人側の気持ちとして使われることが多いようです。

でも、本当は子供自身が感じている成長の喜びがあります。
ときにそれは、大人から好ましくないこととして目に映ることすらあります。

もし、そういったところの奥にあるものが見えてくると、一見子供のネガティブな姿さえ、「ああ、この子はこんな風に成長の階段を登ってきたのだな」といとおしくなります。
子育てのおもしろいところですね。

note有料記事 『子育てで避けるべき2つのウソ』 - 2019.05.17 Fri

『子育てで避けるべき2つのウソ』(400円)

1月にふたつの記事を書いて以来、ずいぶん間が空いてしまいました。
せっかく大勢の方にフォローしていただいたのに、お待たせしてしまいすみません。


保育研修 事例研究会2019のご案内 - 2019.05.13 Mon

すでに何度も回数を重ねてきた事例研究会が今年も開催されます。

単に、保育の技術を学ぶだけでなく、さまざまな職場環境や経歴の方とざっくばらんに交流する中で、仕事へのモチベーションをあらたにしたりという場ともなっております。

保育の原点を自分のものとすること、そしてその実践。
これを身につけることが、この保育研修の目的です。

保育経験者も、新人さんも、資格はあるけど実務経験がないという方でも、どんな方でも参加できます。過去には、保育関係者ではないけれど、もっと子育てを専門的に学びたいという方も参加して好評をいただいております。

内容は同じですが、曜日が選べるようA、B、2コースあります。全4回。

詳細、申込みは以下をご覧下さい。

保育士おとーちゃんの事例研究会.2019 (HOIKUBATAKEホームページ)

保育士おとーちゃんの事例研究会.2019 (オンライン決済の方:Peatix告知ページ)

マナトピ 『「叱らなくていい子育て」のコツ』 - 2019.05.09 Thu

「叱らなくていい子育て」のコツを、保育士経験もある人気パパブロガーが教えます!(マナトピ)

マナトピさんにて、プラスの積み重ね、肯定の積み重ねで子供を伸ばしていく子育てについて述べました。どうぞ、ご覧下さい。

慣らし保育と母性神話 - 2019.05.06 Mon

最近では、あからさまな母性神話を主張する人はそう多くない。

しかし、母性神話の断片は、すでにほとんどの人が持ってしまっているし、子育てにまつわるところでは、この影響はいまだに大きく存在している。

(母性神話とは、母親の愛情や献身によって子供が健全に育つのだといった精神主義的な考え方。現実的には、子育てを母親に自己犠牲をしいるものとしてしまう。三歳児神話や母乳神話といったものもここから派生している)


乳児保育の不備と物理的管理の悪循環 - 2019.04.26 Fri

僕は、保育の要諦は乳児保育にあると考えている。
基礎の不十分な地盤に大きな建物は作れないからだ。

しかし、実際の保育施設で見てみると、これが逆転しているところが少なくない。
幼児の保育は華々しいものになっているのに、乳児の保育をみると少しも専門的でなく、配慮のない素人感覚の保育を当然のこととしていたり。

もし、乳児の保育がそうしたものであれば、幼児の保育における華々しさもそれはとってつけただけのものだろう。
対外的な立派さは、作り出せてしまうものだから。


乳児保育に配慮不足や不備があるところが、おちいりやすいことがある。

それが物理的な管理におちいってしまうこと。


保育研修のお知らせ 6月22日(土) - 2019.04.17 Wed

僕の保育士向けの研修のお知らせです。

『これからの子育て支援 ~保護者対応の苦手をやりがいに変える~』(HOIKUBATAKE主催)

日時 6月22日土曜日 10:00~12:30 
場所 東京都千代田区飯田橋

詳細、申込み↓
(HOIKUBATAKEホームページ)

親の前では80% - 2019.04.13 Sat

子供は親の前では、自分の持っている力を全部出さなくて当たり前というお話し。

依存については何度か書いているけれども、子供が自然に持っている依存と、周囲の関わりにより持たされてしまった過剰な依存があります。
そうした大人により助長されてしまった過剰な依存には気をつけましょうということを述べてきました。

そうした過剰な依存でなくとも、子供は親や大人に依存する気持ちをもっています。これは少しも悪いわけではなく自然なものです。
ですので、どうしても子供は親の前では自分の全力を発揮するわけではありません。


4月15日(月)座談会 板橋区東武東上線大山駅 - 2019.04.12 Fri

もう来週の月曜日と直近ですが、まだ定員に余裕があるのでお知らせします。
ゆったりとお話しできるかと思います。
子育てや家庭にまつわるどんなお話しでもお聴きします。
「こんなことを話したら笑われてしまうかしら」などと、自分を抑える方に考えがちな方ほどどうぞいらして下さい。
そういう人ほど、自分のうちに溜めずに悩みを出していくことが子育てには必要です。どうぞ気楽にいらしてください。

以下、主催者の方からの案内文↓


4月15日(月) 座談会@板橋のおしらせ - 2019.04.11 Thu

座談会実行委員@板橋さんからのお知らせ↓


こんにちは!座談会実行委員@板橋です。日頃、モヤモヤ・ぐるぐるしながら子育てされていませんか?
わたしはしてます!毎日しんどいです!

保育士おとーちゃんのお知恵を拝借して少しでも気楽な育児を目指しましょう☆

保育園、学校における承認欲求のあやうさ - 2019.04.11 Thu

この前の記事で触れた、親が自身の自己実現のために子供を利用してしまう行為。
これと似た問題に自身の承認欲求のために子供を利用するもの。
そして、自身の不安、心配の解決を子供に負わせてしまうものがある。

今回はその前者、承認欲求のために子供を利用してしまうものについて見てみる。
今回は家庭での子育てから離れて、保育園や学校などにおける承認欲求のあやうさについて。
(自身の不安、心配の解決を子供に負わせてしまうものについては、家庭での子育てに戻る。最近多忙なのでもし書けたら・・・・・・)


自己犠牲より自己実現 - 2019.04.08 Mon

昔の時代劇などを見ていると、病の年老いた父をひとり看病する娘という話がしばしばある。

「いつもすまねえな、オレのせいでお前には苦労かけっぱなしで」
「なにいっているのおとっつぁん。それは言わない約束でしょ」

というまさにステレオタイプのやつ。
ここにあるのは、自己犠牲をして誰かに献身することを美徳とする感覚。
ドラマや小説で描かれる分には、美談で済むのだが現実はそう簡単にいかない。


保育の基礎 ~安心安全~ - 2019.04.05 Fri

今回は保育士向けの内容。
新年度当初なので初心に戻って当たり前のことを書こうと思う。
そしてたぶん「当たり前」と世間で思うことほど勘違いされていたり、見落としていたりするもの。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (2)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (81)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (119)
日本の子育て文化 (200)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (9)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (46)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (96)
心の育て方 (107)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (84)
その他 (64)
未分類 (23)
講座・ワークショップ (114)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (45)
子育てに苦しむ人へ (27)
保育研修 (3)
note有料記事 (1)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析