FC2ブログ

2018-12

”子育てカウンセリング”はじめます - 2020.05.06 Wed

保育士おとーちゃんホームページ

(ホームページ周知のため、しばらくこの記事をトップにしておきます。最新記事は、この下からご覧下さい)


ブログ上での子育て相談を休止してずいぶんたちますが、やはり依然として「子育ての悩みを聴いてもらいたい」「解決のためのアドバイスを欲しい」といった声は多くあります。

講演のときなども、舞台を降りたあとで「相談したいことがある人は直接聴きますよ」と呼びかけたりすると、数十人もずらずらっと並んでしまうということも珍しくありません。
そういうときも、時間の都合でどうしても全員の方に対応することができない場合もあります。やはり多くの人が、子育てでなんらかの手助けを欲しているのだと強く感じます。


職員研修 社会福祉法人労道社 姫井保育園 - 2018.12.13 Thu

早いものでもう12月です。
今年は、保育研修に力を入れたので多くの園にお邪魔して研修をしてきました。
いくつか紹介しようと思います。

山口県は山陽小野田市にあります姫井保育園。
 リンク:姫井保育園ホームページ

座談会を終えて - 2018.12.09 Sun

6日、まざるテラスでの座談会が無事終わりました。

悩みや相談、心配、子育てする自身のこと。いろいろなお話が出ました。

何人かの方は泣きながら話します。
泣けるというのは、とてもいいことです。
気づかないうちに心で抑圧を重ねているものがあり、それが出口を求めています。


12月15日(土) 子育て夜話のお知らせ - 2018.11.24 Sat

◆12月15日(土) 子育て夜話のお知らせ

何度か回を重ねてきました、子育て夜話という名のただ単に気さくに過ごす食事会です。
座談会よりもっとくだけた場です。子育ての質問とかある方はどうぞして下さってもかまいませんし、自由に過ごしていただければと思います。


12月6日(木) 座談会のお知らせ 中野区 まざるテラス - 2018.11.17 Sat

詳しくはこちら。

12月6日(木)相談したい悩み、何でもお持ちください「子供も大事。あなたも大事」保育士おとーちゃんに聞いてみよう! まざるテラス


◆12月の子育て夜話
また、第3回目となる子育て夜話も計画しています。
12月15日(土) 18時~
募集は近日中にしますが、とりあえず日程だけお伝えします。

まざるテラスシンポジウム「今、日本の保育で何が課題なの?」を終えて - 2018.11.08 Thu

子育て中のお父さんお母さん、保育士、幼稚園教諭、子育て支援者の方、企業の方、議員の方、いろんな方に参加していただきみなさんの熱心な参加で密度の濃いものになりました。
総勢40名ほど。定員はすぐに埋まりキャンセル待ちもあったとのことでした。

まざるテラスさんは、ご自宅を開放して子育てする人や地域の人が集える場にしているので、40名もそこに集まるといっぱいです。
しかし、人間のおもしろいところで、なぜか空間にぎゅっと人が集まって話をすると熱のこもったものになります。
これが例えば、体育館のような広い空間でしていたとしたら、そこで話された内容や受け取る側の印象もまた違ったものになるでしょう。
僕は、最近座談会を好んでするのだけど、この人の寄り集まった状態になにか大事なもの隠れていると感じています。

江東子育てネットワーク おせっかい講座講演録 - 2018.10.30 Tue

ちょうど忙しい時期だったので紹介するのが遅くなってしまいました。
講演に来た方のコメントをいただいて思い出しました。ありがとうございます。

9月に行われた、江東子育てネットワークの講演録を主催の方がまとめてくれました。
文章にするとニュアンスとかうまく伝わらなくなってしまう部分もありますが、多少なりとも参考になれば幸いです。

報告 9月23日(日) 第5回おせっかい講座(江東子育てネットワーク)

オール大人で向き合おう「今、日本の保育で何が課題なの?」 - 2018.10.16 Tue

11月3日(土) 東京中野区で保育についてあれこれ考える会が開かれます。
僕もパネラーのひとりとして参加します。
以前、子育て座談会をしたこともある”まざるテラス”さんですので、シンポジウムのような堅苦しいものではなく、普通の人目線で保育を考えるものになるでしょう。
保育士向けというわけではありません、どんな方でもご参加いただけます。
もちろん一般の方でもOKです。むしろ一般の方向けの会です。

いろんな意見をみなさんで出し合って、いまのそしてこれからの保育を考えていきたいと思います。

オール大人で向き合おう「今、日本の保育で何が課題なの?」(まざるテラス)


保育講座「保育のチカラ」を終えて - 2018.10.01 Mon

気がつけば10月になっていました。
講演、研修、育児相談と先月から多忙です。
いろいろと報告することがあるのですが、まずは順番に。

先月15日、HOIKU BATAKE主催の保育講座「保育のチカラ」がありました。
保育実践に問題意識を持っている方々が集まって、保育の本質の考察から始まり、それをリアルな実践に置き換えていくポイントをお伝えしていきました。


江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」を終えて - 2018.09.25 Tue

今回の講座では子育てそのものよりも、もう少し広い視点から子育てを取り巻いているものを見ることで、子育てがラクになるようなコンセプトでお話をしました。

講演レジュメ 「孤育てからムリのない子育てへ」 - 2018.09.18 Tue

9月23日(日)江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」

こちらの講演のレジュメが仕上がったので以下に載せておきます。
後半は、時間のある限り参加者のみなさんの子育ての声を拾っていきたいと思います。
まだ募集がありますので、お時間ある方はどうぞ。

レジュメ↓

9月23日(日)江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」 - 2018.09.14 Fri

9月は講演や研修の多い月です。

9月23日(日)江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」

江東子育てネットワークさんによる保護者向けの講演です。
託児は現在満員となってしまいましたが、講演のお席はまだありますのでどうぞ。
江東区在住以外の方でも大丈夫ですよ。

この講演では、「なんで子育ての大変になっちゃうの?」というところから解き明かして、ムリのないラクな子育てを目指します。
子育て支援に興味のある保育士さんにも役立つ内容かと思います。

岩手県滝沢市講演を終えて - 2018.09.11 Tue

岩手県に呼ばれました。最初に打診を頂いてから二年がかりでの決行となりました。
講師のリストからたまたま選んだわけではなく、ぜひ僕にというものです。
こういう依頼は講師冥利に尽きるというものです。

午前を親向けの座談会、午後保育士への講義となりました。当初保育士への予定はなかったのですが短い時間でしたが密度の濃いものになったと思います。


「保育のチカラ」とは? - 2018.09.05 Wed

9月15日(土) HOIKU BATAKE公開セミナー&交流会 保育士おとーちゃんに学ぼう「保育のチカラ」

「保育のチカラ」とは?
みなさん自分が保育の仕事でやったものが見えますか?

例えば室内装飾などを作った場合はもちろん目に見えますね。
また、子供たちに立派な運動会や、発表会をさせることができれば、ある種の成果として自分たちの仕事が目に見えます。
子供たちにお箸を使わせて、それを使っている姿を成果として感じることはできます。
おむつの子をパンツにしたときもそれが見えることでしょう。

しかし、これは保育の本質でしょうか?
それは保育士自身の承認欲求のためではなく、純粋に子供のためと言い切れるでしょうか?


子育て夜話の参加について - 2018.09.04 Tue

おかげさまで、9月29日(土)子育て夜話の申込みが満定員となりました。
告知はこちら 「子育て夜話」 第二回 開催のお知らせ  (以降はキャンセル待ちで受付)



「素の自分でいい」というのが、この会のコンセプトです。

なんのしがらみもなく、ましてや「立派な親」などの自分である必要もなく。
「こういう人でなければいけない」といった自分へのプレッシャーも持つ必要の無い場であったらいいなと僕は思っています。


「子育て夜話」 第二回 開催のお知らせ - 2018.08.31 Fri

イベントのお知らせ 「子育て夜話」 第二回

前回の子育て夜話も盛況のうちに終わりました。是非また開催をとの声に応えまして第二回を設けます。

子育ての悩みを相談してもいいですし、単に息抜きに来てもいいですし、子供を家族に預けてしばし子育てから離れる口実にしてもいいですし、そんな気楽な会です。



子育て夜話を終えて - 2018.08.23 Thu

去る7月28日、予定していた子育て夜話(という名の飲み会)が台風到来の中にも関わらず開催することができました。

もちろん人によるけれども、現代の子育ての難しさは、子育てそのものよりもそれ以前のところに端を発していると感じることが多くあります。


10月14日(日) 福井県大野市での座談会のお知らせ - 2018.08.01 Wed

以前、少しお話にでましたが、福井県での座談会が実現することになりました。
僕自身、眼鏡と包丁を福井県のものを長年愛用しています。
なにしろ、毎日使うものですからいいものを生産してくれる産地というのはありがたいです。

さて、日にちは、10月14日(日) 10時~14時
場所は、学びの里「めいりん」となっております。

詳しくは以下のリンク先をご覧下さい。

保育士おとーちゃんの子育て座談会in福井県大野市

子育てに悩んでしまう人にとっては、自分の子育てのことをいうと責められてしまうのではという風に構えてしまう人もいるのですが、どんなことを話してもウエルカムなので(それこそグチでもかまいません)どうぞ遠慮なくいらして下さい。


9月15日(土) HOIKU BATAKE公開セミナー&交流会 保育士おとーちゃんに学ぼう「保育のチカラ」 - 2018.07.30 Mon

9月15日(土) 保育士向け講座が開かれます。

テーマは自主性・主体性の保育です。
これは前にも同様のテーマの講座を行っておりますが、今回は僕自身の保育論である「保育のチカラ」について重きを置いて、「保育の見える化」を目指します。

また、みなさんが持ち寄ったさまざまな保育のテーマや疑問についてお答えしたり、ディスカッションする場としての交流会も同日行う予定です。こちらの交流会では子育ての支援についてがメインテーマですが、質問に関してはそれにとらわれず自由にしていただけたらと思います。

詳細はこちら

9月15日(土) HOIKU BATAKE公開セミナー&交流会 保育士おとーちゃんに学ぼう「保育のチカラ」

9月8日(土) 岩手県滝沢市 座談会のお知らせ - 2018.07.27 Fri

9月8日(土)に岩手県滝沢市で僕の子育て座談会があります。

僕は保育士資格を国家試験でとっているので、実は僕の保育士資格証明書は最後の教科の受験地だった岩手県で発行されています。だからなんと僕の保育士資格は岩手県知事の名前で出ているのですね。
当時はまだ、職名が「保母」だった時代なので、女性が取得するときは「保母資格証明書」となっていますが、男性の場合はただ「資格証明書」とだけ書いてあったのです。

一般には「保父」という言葉がありましたが、法律上や行政上の正式な職名は「保母」だったのですね。なので、本当に正確には「男性保母」だったのですよ。
いまはみな保育士で統一されていますが、まあそんな時代もあったということで。


さて、この座談会の募集はネット上で告知されたものがないので、詳しく書きます。↓以下



6月11日(月曜) 愛知県東海市 座談会 - 2018.06.08 Fri

来週の月曜日に開かれます、愛知県東海市の座談会ですが、まだお席に空きがあるそうです。

特に午後の回ですと、ゆっくりとお話がうかがえます。
日にちが間もなくですが、よろしければどうぞご参加下さい。

↓お申し込みはこちらから
『保育士おとーちゃんの子育て座談会
お母さんの心がラクになる子育てってどんなの?』



9月23日(日)江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」 - 2018.05.09 Wed

9月23日(日)江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」


少し先ですが、9月に東京 江東区にて保護者向けの講演会があります。
事前申し込みが必要となっています。
上記リンク先よりお申し込み下さい。

現在募集中の座談会と研修 - 2018.05.07 Mon

先日の福井県での座談会のアンケートへのご回答ありがとうございました。
かなりの反響があり、現在開催の方向で企画進行中です。まだ日程・詳細などは未定ですので、続報をお待ち下さい。


いま募集中の座談会としては

6月11日(月) 愛知県東海市で行われます、こちらのものがあります。


午前・午後と二部ありますので、ご都合のつく方、お近くの方ぜひご参加下さい。
ランチやお茶の時間など、会以外の部分でもできるだけ多くの方のお話できるように考えています。


また、保育士向け連続研修(全4回)にもまだ若干の空きがあるようです。
実践に活かせる学び、保育に自身が持てる学びを目指しています。

詳細はこちら


福井県での座談会 希望アンケート - 2018.04.13 Fri

(本日は2本記事を更新しています)

まだ未定ですが、いま福井県大野市または福井市においての座談会開催の企画が持ち上がっております。

僕も福井県での講演などはしたことがありませんので、どの程度の需要があるのか未知数です。
そこで、福井県で座談会もしくは講演会を開催したら行ってみたいという方がどれくらいいるのか、感触だけでもつかみたいと思います。

もし、都合があえば福井県での企画に行ってみたいと思われる方いらっしゃいましたら、下のコメント欄で教えて下さい。

お手数ですがどうぞよろしくご協力下さい。

連続保育研修のお知らせ - 2018.04.11 Wed

複数回の講義と、グループワークで保育の実践力を高めていく保育講座です。
これまでにも行っておりますが、時間や日程の関係で参加できなかった方もいらっしゃったようです。
今回は土曜日に設定して、全4回となっております。

事例研究会.2018
 ~須賀義一先生と保育を学ぶ2か月~

 

僕の持論として、保育の学びは実践に活かせなければ意味がないという想いがあります。
当たり前のことと思うかもしれませんが、保育の学びは「いい話」として上滑りしてしまって、結局のところ実践はなにもかわらないということが少なからずあります。

なぜそうなってしまうか、それにはあるひとつの視点が欠けているからです。これは伝える方にも学ぶ方にも。
そこを押さえた上で学ぶ必要があります。

ここで伝えるのは、子供を本当に伸ばす関わり方であり、そのために必要なスキルを身につけることは、実は子供のためのみならず保育における自己実現にも結びついています。
ここにこそ保育の本当のおもしろみがあるのではないかと思います。
それを伝えるべく全4回を行っていきます。

詳細、お申し込みはこちらから。

子育て座談会のお知らせ  6月11日(月) 愛知県東海市しあわせ村 - 2018.04.06 Fri

座談会のお知らせです。
この前は愛知県豊川市でしたが、今度は愛知県東海市での開催です。
(別に愛知県に重点を置いているというわけではありませんよ、たまたまです。呼ばれれば日本中どこだっていきます。世界中でもかまいませんよ、一度ドイツに在住の方からお話があったこともあります)

ただ、愛知県からたくさんのお声がかかるのには、各種の工業地帯であり、都市化、核家族化、共働きといった現代の子育ての難しさが特に顕著という背景が関係しているのかもしれませんね。

あと僕が個人的に感じるのは、愛知県では祖父母世代と親世代のギャップがとても大きいというのがあるかもしれません。
祖父母世代の子育てに対する価値観は、昔ののどかなものや、しつけへの厳しさというような保守的なものだったりする一方で、親の世代はいかにも現代的な問題に直面している。すると祖父母から見たときのいまの親の子育てのあり方が受け入れられず、そこに親世代へのダメ出しが出る。そのダメ出しと現実の子育てのはざまで、いまの親が子育てへの悩みを深めてしまう、とこのような雰囲気を感じます。

これが例えば、東京のように祖父母世代もすでに現代的な問題に直面したまま子育てをおくってきていると、比較的このギャップが小さいようです。もちろん、これには個人差がありますが。


保育士おとーちゃん 春の講演会 3月21日(祝) - 2018.02.14 Wed

3月21日(祝)都内での子育て講演会のおしらせです。

最近、保育士向けのものが多かったので、座談会以外では保護者向けの講演はしばらくぶりかもしれません。

保育士おとーちゃん 春の講演会

講演をする人のなかには、ずっと同じ内容を話している方もおりますが、僕はあきっぽい性格のせいか、ずっと考え続ける性格のせいか、同じタイトルの講演でも内容は毎回違ってきます。

今回、講演ですが質問の時間を多めにとって、具体的な子供への関わり方のヒントなどを増やしていきたいと考えております。

どうぞいらしてください。
(詳細、お申し込みは上記リンクより)


保育講座 「自主性・主体性の保育」ステップアップセミナー - 2018.02.08 Thu

「自主性・主体性の保育」ステップアップセミナー

3月4日(日)東京神田にて、僕の保育講座開催のお知らせです。
詳細は上記リンク↑


3月17日 子育て座談会 @豊川 - 2018.01.15 Mon

3⽉17⽇⼟曜⽇ に愛知県豊川市において子育て座談会が行われます。
お子さんと一緒の参加でも大丈夫です。


座談会報告と今年のご挨拶 - 2017.12.31 Sun

今年一年は、とくに保育セミナーや子育て座談会を中心に活動してきました。
僕はマクロなものを求めるよりも、ミクロなところ力を注ぐのが好きな性分なのだとつくづく感じます。

大きな会場で大勢の方にお話を伝えるのもそれはそれで大切ではあるのですが、やはり同じ目線で同じ立場から寄り添う形で人に関わっていくことが好きです。


先日、子育て座談会をしたまざるテラスさんがその後の報告をホームページにUPして下さったので、ご紹介します。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (81)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (115)
日本の子育て文化 (186)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (9)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (45)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (95)
心の育て方 (106)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (76)
その他 (62)
未分類 (23)
講座・ワークショップ (108)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (35)
子育てに苦しむ人へ (21)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析