2018-07

「愛情」という言葉を使う人の無責任さ、特に男性 - 2018.02.22 Thu

ときどきテレビなどで、男性に対して妻に「愛している」と言わせるといった企画がありますが、それくらい日本では愛情を表現することに気恥ずかしさを感じる文化を持っています。

しかし、そのわりには子育てにおいて、「愛情」という言葉がひんぱんに使われているのをみかけるのはなぜでしょう。

ここにも実は、「愛情」という言葉の問題点が隠れています。





それは、そこででてくる「愛情」という言葉が、「自分が」ではなく「他者が」ということが前提で話されているからです。

つまり、子育てで述べられる「愛情」という言葉の多くが、誰かに「そうしなさい」という文脈でばかり使われています。


特にそれを男性が使うとき、当事者として自分にではなく、二人称もしくは三人称の「女性」「母親」に対して、「あなた女性(母親)なんだから、子供に愛情をかけるのは当然ですよね」ということを、意識無意識に持ちつつ、しかしその部分は省略された形で、「愛情って大事だよね」というお話になっていることがとても多いようです。


なんだろう、この傍観者感。

この感覚が、旧態依然とした価値観でそれを言う人や、もっと極端に男尊女卑的なスタンスで言う人だけでなく、善意や、現代的な価値観から話しているというスタンスの人にすらともに見られます。


その中身もいろいろだけれども。

なかには、単なる子育てを精神論にして完全に傍観者の立場からえらそうなことを言うだけの人もいれば、
たしかに、その人はそういった愛情表現的な行為が上手にできるのだけど、他者に対する共感力、理解力が不足していて、自分ができることをさも「なんでこんな簡単なことでできないの」といった感覚から述べてしまう人などなど。


「愛情」という言葉を使う人の、無責任さ、非当事者性、文句だけ言える他人事感覚、「私はできるのになんであなたはできないの」という見下ろしたスタンス、こういったものに気をつけましょう。

そういうニュアンスを感じたときは、それがどんなに善意からの言葉だとしても、そうそうプラスになることはないので、スルーしてしまえと思います。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1143-88067425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「愛情」のもう一つの弊害 ~緊密すぎる関係~ «  | BLOG TOP |  » 「愛情」と「自己犠牲」は切っても切れない仲にある

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (76)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (102)
日本の子育て文化 (182)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (45)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (93)
心の育て方 (105)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (63)
その他 (62)
未分類 (22)
講座・ワークショップ (89)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (32)
子育てに苦しむ人へ (19)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析