FC2ブログ

2018-10

「協調しましょう」がもたらす現実 - 2018.04.13 Fri

大人が子供に「協調しましょう」というアプローチをたくさんしていくと、子供はどのように育っていくでしょうか?

これをたくさんされていくと、もしくはこれが当たり前の空気になっている環境でたくさん過ごしていくと・・・・・・。

子供たちは、自分の気持ちや意見を言わない、言えない子になっていきます。

例えば、

「どっちがいい?」と聴けば、「どっちでもいい」

「なにがいい?」と聴けば、「なんでもいい」「みんなと同じでいい」「みんなに任せる」

このような行動をとっていきます。





ここのポイントは本当に「どっちでもいい」と思っているわけではないことです。

「どっちでもいい」と本人が言ったにも関わらず、ある一方を選ぶと機嫌が悪くなったりします。
ということはつまり、どっちでもよかったわけではありません。
しかし、どちらか自分のいい方を主張するという簡単なことすら、無意識に避けるようになっているのです。

これでは、「協調」が「自主性・主体性の喪失」と引き替えに作られていることになります。


本来子供たちに持たせるべきは、自主性・主体性を獲得させた上で、他者との協調をできるようにすることです。

この点が、まさに「集団→個」と見るか、「個→集団」と見るかの視点から別れる大きな違いです。


コメントでもいただきましたが、学校教員の中には、個を重視したら協調ができなくなるのではという考えを持っている人がいます。

これは大きな間違いです。

その人には、「子供を信じる」という、子供に職業的に関わる人間が必ず持たなければならないスキルが欠けています。
その「子供を信じる」ということを、その人自身の「人間性」で最初から獲得してしまっている人もおりますが、僕はあえて「スキル」とここでは言います。なぜならば、それは後天的に自身の意識と努力で獲得することも可能だからです。(「スキル」に対して、その人が元から持つ人間性によりできているものを「センス」と僕は呼んでいます)


子供を信じてみましょう、子供の自主性・主体性だけを重んじ協調に類することをまったく求めなかったとしても、大人が直接協調という結果をこねくり回して作り出すよりも、ほんの少しだけ時間はかかるかもしれませんが、子供たちは自分から協調をできるときが必ず来ます。
(ただし、ここには「協調はそんなに重要か?」という視点もありますが、いまはこれは置きます)

そして、それこそが本当の協調なのです。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1162-28dd1d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福井県での座談会 希望アンケート «  | BLOG TOP |  » 「友達を作りましょう」の落とし穴

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (78)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (114)
日本の子育て文化 (186)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (9)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (45)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (95)
心の育て方 (106)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (68)
その他 (62)
未分類 (22)
講座・ワークショップ (102)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (34)
子育てに苦しむ人へ (21)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析