FC2ブログ

2018-10

一番難しいこと - 2018.05.18 Fri

子育てでも保育でも、たぶんもっとも難しいのは、「子供を信じる」ということなんだと思います。





これはなにも子育てに限らないんだよね。
会社組織なんかでも同様だと思う。

部下を成長させようとしたら、その人に役職なり、責務なり、権限なりを与えて、あとは手や口を出さずに自主的にやらせてみなければなりません。
経験不足なところや、ミステイクにはフォローを陰ひなたにいれなければならないこともあるでしょう。
その人を一本立ちさせるためには、そういった失敗などのリスクをあえて引き受けてやらせることが避けられません。
しかし、実際にはそういった度量の大きさをみせるのは、なかなかに難しいことです。


では、これを子供に対してするとなると、さらに難しいです。

多くのことは、大人が手を出してしまった方が早いしうまくいきます。
場合によっては、子供の方も大人にしてもらうことを望みます。それが習慣化すれば、なおさら子供はそれを望むようになります。(依存)

子供にはできないこともたくさんあります。いつまでは手伝いが必要で、いつからは子供が自分でできるのか、やろうとするのかも子供によりみなちがいます。
大人が失敗を恐れてしまうと、子供にそれをさせられません。
大人が子供の力を信じていないと、子供自身も自信をもって取り組むことができません。


また、その大人自身そのように他者から信じてもらえた経験を持っていないと、なかなか子供の力を信じてあげることが難しいというスタンスをもたされてしまいます。
だから誰しもに等しくできるものでもありません。できないといけないということでもないでしょう。ただ、その場合はどこかで、自分以外の人の関わりが必要になってきます。子育ての自己責任論(特に母親への)にはまってしまうと、これが難しくなることがあります。

大人が子供のことを信じられるようになると、子供の屈託のないのびのびした姿が見られるようになります。それはいいものですよ。
関連記事

● COMMENT ●

もうすぐ3歳の娘、依存が強くなってしまいました。
すぐにデキナイ!お母さんやって!と言います。
以前のお話で「教えないし、やらせようと思わないこと」によって却って子供が伸びるというお話があったので、そう心掛けてきましたがやり方が間違っていたのかもしれません。
まだモチベーションがないからといって大人が手を出しすぎてしまったのか…
とても難しいです。
この春からプレ幼稚園に通うようになり、すぐに着替えなどが自分で出来る姿を求められ、結局時間切れのような形で今干渉して自分で出来るよう練習させています。
どうしてこうなってしまったのか…
ただひとつ、たくさん受容をしてきた事だけは信じられるので、それが困難を乗り越えられる養分となってくれる事を信じたいです。

信じることの難しさ

今まさに信じることの難しさに直面してます。
幼稚園に入園して、突然理由なく(ないように見える)人を叩くようになった息子。たしなめてみたり、厳しく言ってみたり。お迎えに言った時に整列している前の子を叩くことが一番困ります。相手のお母さんが良い方なので助かりますが『また叩くんじゃないか』とお迎えの度にヒヤヒヤしてしまい、幼稚園頑張った息子をヒヤヒヤした目で見てしまいます。ほんとはがんばったね、て笑顔でぎゅーっとしたいのに。

名無しさんへ

名無しさん、うちのたった2つの事例ですが、うちの息子が幼稚園に入る前後も、自分でできることも「母ちゃんやって」と言っていた時期がありました。名無しさん同様、こんなんで大丈夫かなと心配しましたが、年長になった今や、「俺がやる」と率先してお手伝いやら片付けをやってくれるようになりましたよ。
時期が来たらそういう気持ちが自然とわいてくるのでしょうね。自然な成長の過程なのか、友達に影響されているのか、幼稚園の先生がうまいこと導いてくださったのか、よくわかりませんが、とにかく放っておいてもそのうち自立心は沸いてくるようです。
なので3歳の下の子が「母ちゃんお着換えさせて~」と言ってきても、「はいはい、甘えっこちゃんやな~」と甘えさせてやっています。
むしろ、たっぷり甘えさせて「大きな赤ちゃんやな~」などと言ってやれば、「じ~ぶん、で~」と、自分でやろうとするようです。
たぶん個人差あるので、名無しさんのところとぴったり当てはまるわけではないと思いますが、ご参考まで。
(信じて待てばいい、というところでしょうが、当事者だとヤキモキしますよね。私もお父ちゃんさんのブログで、信じて待つ、と自分に言い聞かせていましたが、心の底ではずっとその問題がひっかかっていました。)

いのうえ様アドバイスありがとうございます。

着替えにしろトイトレにしろ、自分から意欲的に取り組めるようになるまでゆっくり待ってあげたかったのですが、幼稚園からのプレッシャーに負けました…
やらせる形にはなってしまいましたが、娘は少しずつ自分で頑張り始めてくれています。
娘を信じて母子共に頑張ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1176-26e65f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一番難しいこと (保育士編) «  | BLOG TOP |  » 承認欲求に振り回されてしまう理由

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (78)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (114)
日本の子育て文化 (186)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (9)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (45)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (95)
心の育て方 (106)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (63)
その他 (62)
未分類 (22)
講座・ワークショップ (102)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (34)
子育てに苦しむ人へ (21)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析