FC2ブログ

2018-11

子育て夜話を終えて - 2018.08.23 Thu

去る7月28日、予定していた子育て夜話(という名の飲み会)が台風到来の中にも関わらず開催することができました。

もちろん人によるけれども、現代の子育ての難しさは、子育てそのものよりもそれ以前のところに端を発していると感じることが多くあります。




さまざまなストレス、身近な人間関係の難しさ、広い意味での他者との関わりの難しさ、自身の自我の確立それの維持、生育歴などの自身が持たされてきたものの存在など。
それらが良い悪いではなく、すでに「ある」というところが、子育てに限らず現代の人のあり方です。

こう書くと難しくなってしまうのだけど、人間にはこれらを解消したり、緩和したりする手段も一方で持っています。

しかし、この手段が閉ざされてしまっている人が多いのもまた現代の特徴です。
特に、子育てしている人はそうなりがちです。


では、その手段というのは?
それは、上でも下でもなく、利害もしがらみもなく、裏表もなく、どちらが優れていると虚勢を張る必要もなく、ただ素の自分個人として他者とお話したり笑いあったりする機会です。
そんな機会として、この企画を設けました。

当日は、普段の座談会なんかよりもさらにくだけた感じでいろんなお話ができました。3時間の予定でしたが、お店のご厚意で結局4時間以上やっていました。
もちろん、僕に子育ての質問をしてくれたっていいのですが、当日はそれ以外のところでもたくさん話に花が咲いていました。


実はこれがいいんです。手品のタネをばらすようなことになるのでここではあまり述べませんが、ここにある作用がカウンセリングの中でも最良のもののひとつがあります。
(これについては保育士向けの子育て支援の記事を書く機会があれば、そのなかでこっそり述べるかもしれません)

個人差はあるでしょうけれども、そのとき子育ての話をしなかったとしても帰った後で子育てが多少なりともラクになる感覚が得られるかと思います。


さて、当日参加して下さった絵本作家の申ももこさんから、ご著書
『そらをとびたかったペンギン: だれもが安心して存在できる社会へ』
を献呈していただきました。ありがとうございます。
あっ、サインをしてもらえばよかった・・・・・・。

次回、また9月29日(土)に第二回目を考えています。
申込みの案内は後日お伝えします。



関連記事

● COMMENT ●

次回こそ

7月は都合が合わなくて参加できず残念だったので、次回の計画楽しみにしています。
上でも下でもなく、という感覚は大事ですね。ママ同士も年齢や世帯収入、果てはファッションで値踏みし合っていたら、子どものための話なんてできませんし、話したところでママ自身の心が救われることはありませんよね。
東京都下で生まれ育ち、現在23区に住んでいますが、この夏を携帯電話さえ通じない田舎で過ごしたら、本当に気持ちが楽になりました。
田舎の人が優しいというわけではないのですが、時間の流れやそもそも人口密度が高すぎると、人はストレスを抱えてしまうようです。

ご紹介いただいて、ありがとうございます!私も、「おとーちゃんの本を持って行って、サインいただいたら良かった~!」と後で思いました(笑)
当日は、時間が経つのがあっという間でした。
普段の暮らしの中ではきっと出会うことがなかった方々と、初めて出会ってあれだけ楽しくお話ができるのは、考えてみればとても不思議です。
きっと、おとーちゃんの人柄と、お店のほっこりした雰囲気の中でリラックスして過ごせていたんだなと思います。
家に帰った後も、満足感と充実感でいっぱいでした。次回もぜひ参加したいです^^

7月は予定が合わず、もし次回があったら必ず!!と思っていたのですが、2回目も子どもの誕生日なので参加できません。
是非3回目の企画もお願いします!!

余計な気を使わずに子どもの話をできる相手って、なかなかいません。
いろいろお話できたら楽しいだろうな、と思います。

こんばんは

子育て夜話、行きたいなーと思ってしまいます。
でもしばらくは無理そうです。。

blogを拝見し、何度か見直しているのですが分からないことがあります。個人的な子育てを相談とは少し違うかな?と思ったので一旦こちらで質問させてください。また既に記載済の内容でしたら申し訳ありません。。

●自分(親)が無理のない子育てをすることで、子どもにそこに居ることを肯定する関係作りをしようとしたときに、親の支配が強くなってしまう関係に入り込んでしまっている状況の見極めかた、境目を教えて頂けませんか?

●blogを拝見していますと、相談に対して保育士おとーちゃんさんの『難しい姿が出てしまっていますね』と『子どもにはよくある姿です』のコメントが予想外なことが多いです。もし可能でしたらざっくり?よくある子供の手のかかる状態と難しくなっている状態というの違いを教えて頂けませんか?

●以前に遊びの種類について掲載頂きました。
ごっこあそび、構成あそび、机上遊びに、その他体を使った遊びや外遊びを挙げられていると理解しております。
最近、息子と息子の従兄弟たちがとてもとても楽しそうに遊んでいるとき、玩具は何も使っていませんでした。彼らは、踊り、歌い、何かになったり、組み合わせを変えて追いかけあったり、何かに上ったりして顔に笑顔が張り付いちゃったんじゃないかってくらいずっと笑って遊んでいました。家のなかですがとにかく体一杯で自由さを楽しんでいるようにも見えます。一方で、このような状況は以前にblogで書かれていた走るだけで遊べない落ち着きのない状況、とも近いように思えました。落ち着きのないためからだを使って遊んでいる状況と次々に遊びが展開している状況は違うのでしょうか?

長文で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。


トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1211-9dd10134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年の新米 «  | BLOG TOP |  » 「がんばれ」に代わるもの

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (78)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (115)
日本の子育て文化 (186)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (9)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (45)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (95)
心の育て方 (106)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (72)
その他 (62)
未分類 (23)
講座・ワークショップ (104)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (34)
子育てに苦しむ人へ (21)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析