FC2ブログ

2018-10

岩手県滝沢市講演を終えて - 2018.09.11 Tue

岩手県に呼ばれました。最初に打診を頂いてから二年がかりでの決行となりました。
講師のリストからたまたま選んだわけではなく、ぜひ僕にというものです。
こういう依頼は講師冥利に尽きるというものです。

午前を親向けの座談会、午後保育士への講義となりました。当初保育士への予定はなかったのですが短い時間でしたが密度の濃いものになったと思います。




実は僕、岩手県にはご縁があります。
僕の保育士資格は、地方自治体で主催する国家試験で取得しています。
全8教科をどこの都道府県でとってもいいのですが、20歳を幾分か過ぎてから初めてピアノに触ったようなものですから、なかなか実技試験のみ他県では受からず3県目に受けた岩手県で実技が通ったのでそこが最終受験地となりました。
その結果、僕の保育士資格は岩手県知事の名前で発行されています。
20数年を経て自分の保育士のスタート地点に呼ばれた思いがします。
今回関わった人たちの人生が、より良いものとなるよう願っています。



◆岩手県の産物

地域振興のために僕が愛用している岩手県のモノの紹介もしておきましょう。
長年愛用しているのが南部鉄瓶です。

これの旧モデルで茶こしなしのタイプを使っています。現在はこの岩鋳の鉄瓶は茶こしつきになっているようですが、僕は純粋に湯沸かしとして使っています。
鉄分が自然に補給できるので妻の貧血解消にと購入。
弱火でトロトロと沸かして淹れたお茶は大変おいしいです。
これは7型900CC、満タンにはしないので実質800CCほど。5型→3型と小さくなっていきます。

一概に鉄瓶と言っても、ホーロー加工していて直火で使えないもの、従って鉄分も溶け出さないものもありますのでそこの違いは注意しておきましょう。
本来の鉄瓶は、鉄そのものなので、濡れたままだとすぐ錆びてしまいます。使った後は再度加熱して水分を飛ばします。(慣れてしまえばさほどの手間でもありません。数秒で済みます)
また鉄分が溶け出すので、そのままキッチンやテーブルにおいたりすると輪染みができてしまい、なかなかとれません。釜敷きという台が必要です。(鍋敷きでも代用できます。うちはキッチンでしか使わないので横川の釜飯のフタ)


急須に使うのでしたら、ホーロー引きしてあるものは、ほぼ普通の急須と同様使えるので便利です。
僕はそちらも使っています。内部にホーロー引き加工。外部は鉄。(そのため外側はぬらすと鉄分が垂れる、鍋敷きはあったほうがよい)
見ていて飽きが来ず、愛着が持てます。


◆岩手のお酒
さらに、僕が飲んだ岩手のお酒を紹介しておきましょう。
岩手県は酒造が盛んな土地でもあります。まず米所であり、水も大変良いということ、そして南部杜氏(とうじ)の伝統がそれを支えています。その南部杜氏のなかでも特に注目されているのが、若干20代にして南部杜氏首席合格、若き天才と言われる浜千鳥の奥村杜氏。

魚介との相性がよく、すっきりと飲み安いながらも東北のお酒らしく米のうまみもしっかりと仕上がっています。

フルーティーで飲みやすいのは、海外のコンペティションで金賞を取ったこともあるこちら。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浜千鳥 純米吟醸酒 吟ぎんが 720ml 岩手県釜石市、(株)浜千鳥
価格:1598円(税込、送料別) (2018/9/11時点)





↓こちらは、しっかりとした味わいの特別純米酒。(僕が頂いたのはこれの少々レアな無濾過生原酒でした、ネット上では見つからず)

関連記事

● COMMENT ●

ステキな時間をありがとうございました。

この度は岩手にお越し頂きましてありがとうございました。

ブログもずーっと拝見していたはずなのに、
おとーちゃんにお会いしてお話を聞くことが
こんなにも心に残るとは…!

頑張らなくて良いよ。
そのままの子どもで大丈夫。

おとーちゃんと一緒に過ごした時間が、
たくさんの大人を励ましてくれたと思っています。

またお会いできますよう、私も頑張ります。
どうぞお身体ご自愛下さい。

南部鉄瓶で淹れるお茶は美味しいです。
今日は久しぶりに晴れて岩手山がきれいでしたよ。
お見せ出来なかったのが残念でした。
今度こそと思っています。
ありがとうございました。

親向け座談会に参加しました。短い時間でしたが、本当にありがとうございました。いろいろと考えた2時間でした。
また、ぜひお話をお聞きしたいなと思いました。
また、岩手にいらしてください!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1220-19bfe4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月23日(日)江東子育てネットワーク おせっかい講座「孤育てからムリのない子育てへ」 «  | BLOG TOP |  » 占いとカウンセリングの違い

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (78)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (114)
日本の子育て文化 (186)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (9)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (45)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (95)
心の育て方 (106)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (66)
その他 (62)
未分類 (22)
講座・ワークショップ (102)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (34)
子育てに苦しむ人へ (21)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析