FC2ブログ

2019-07

保育士バンク!コラム ばんそうこう保育 保育の見えない落とし穴(前後編) - 2018.12.20 Thu

これまで保育に関するテーマで保育士バンク!にてコラムを連載してきましたが、諸般の事情があって全26本で打ち切ることにいたしました。

本日紹介する2記事と1月にかけてあと2記事がUPされます。

ばんそうこう保育 保育の見えない落とし穴(前)

ばんそうこう保育 保育の見えない落とし穴(後)


どの記事も、問題提起と新たなる視点の提供という僕のいつもの切り口でそれなりのものが書けていると思います。




保育士バンク!のサイトでは昨年12月に上げた僕の「なめられない保育」はもうやめよう(前編)が、それ以来ずっと人気記事のトップにあります。
僕としては自分の書いたものが多くの人に気にしていただけることがうれしい反面、それだけの人がこの記事を見るということは、やはりいまだに保育の中で「子供になめられるな」がまかりとおっているであろう現状に忸怩たるものがあります。


すでに多くの方が気づいているかも知れませんが、僕が保育に対して課題としているのは、あまり現代的な最先端の保育といったキャッチーなものではありません。
そういったものに力を入れた方が注目度や一般的な評価は上がるのかも知れませんが、僕のテーマはそこではないと思っています。
僕は、日本中どこに行っても及第点の保育を受けられることを目指しています。
本当はそれが当たり前なのだけど、現実ははるかに及んでいません。

保育の高みを目指すことはそれはそれで大事なことなのだけど、その前に誰かが泥臭い仕事をしなければなりません。いろんな問題があって解決は簡単ではないけれど、個々の子供、保護者、そして保育士みながみなムリなく幸せになるためには、それを地道にやっていくことが大事だと感じています。


今回のコラムの「ばんそうこう保育」という視点は、今の保育界に是非とも必要なことであると自信を持って言えます。

どこへ行っても「保育が大変だ」という声が聞こえます。
その原因は、保育士のやっている積み重ねに原因が多分にあるのだけど、気づける視点がなければずっと見過ごされたままです。
この無自覚さは保育士の疲弊を招き、子供や保護者への否定的な気持ちを保育士にもたらしてしまいます。


逆に言えば、保育士が意図を持ってその根っこにアプローチできれば、いかようにもそれをいい方に向けることができるということです。

すると、そこには自分たちの自覚的な配慮とそれにともなう結果が残ります。

こうなると、保育が「見える」状態ができます。保育の見える化です。
僕はこれを作り出せることを「保育のチカラ」と呼んでいます。

ありがたいことに、僕のこうした思いが少しずつ伝わって、保育施設からの研修の依頼なども多くなりました。

また、僕のこの考えと理念を同じくする保育力研究所さんにも声をかけていただいて、今後一緒になんらかの企画をやっていければと思っています。


このコラムを終了しても、今後もどこかの媒体で保育に関する情報も発信していきますのでご安心下さい。


今年はなんだかんだと忙しく、自分で講演等を企画する余裕がありませんでした。来年は保護者向けの講演や座談会、また保育士向けの研修会など自分でも企画してみなさんにお伝えできる場を増やそうかと思っています。

また、個人の方でも組織・団体の方でも、座談会や講演、研修の意向がおありでしたらどうぞ遠慮無くお問い合わせ下さい。


関連記事

● COMMENT ●


トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1260-1d91eff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健全な保育施設運営のために «  | BLOG TOP |  » 職員研修 社会福祉法人労道社 姫井保育園

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (2)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (81)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (119)
日本の子育て文化 (203)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (10)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (46)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (96)
心の育て方 (107)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (86)
その他 (65)
未分類 (23)
講座・ワークショップ (117)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (46)
子育てに苦しむ人へ (27)
保育研修 (3)
note有料記事 (2)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析