FC2ブログ

2019-12

11~12月 保育研修のご案内  - 2019.09.27 Fri

年内に一般募集のある保育研修をいくつか予定しています。
以下ご覧下さい。





①これからの子育て支援 ~保護者対応の苦手をやりがいに変える~(HOIKUBATAKE主催)

日時: 11月9日(土) 10時~12時30分

場所: 東京都千代田区飯田橋

詳細: HOIKUBATAKE告知ページ

内容: 
以前行った同タイトルの講座と基本的に同じものです。前回、満員御礼となってしまったため2回目の開催です。僕の正直なところとしては、子育て支援のテーマではあまり人は集まらないだろうと思っていたのですが少し意外でした。むしろ、いま関心の高いものとなっているようです。

僕の持論としてこれからの保育の仕事は、子供の保育をするのと同じだけのウエイトで子育ての支援が必要と考えています。
子供と保護者は不可分だからです。
子育てする人への本質的な援助をせず、「あなたの○○が足りないから」といったこれまで保護者へ一方的に求めるスタンスでは、子供の姿も安定しないだけでなく、保育そのものの専門性も世に認められることはありません。また、それでは保育士の社会的地位も低いままとなってしまいます。

だからこそ、これまでの先入観や、保育士としてのスタンスを見直して子供にも保護者にも、保育士自身にもムリのないあり方、関わり方を模索する必要があります。

前回の告知ページにいろいろと述べていますので、興味のある方はご覧下さい。
保育研修のお知らせ 6月22日(土)





②受容と信頼関係の保育 ~子供を支配しない保育~(以下②③は僕自身の保育研究会主催)

日時: 12月1日(日) 13時15分~16時15分(開場13時)

場所: 曳舟文化センター 第2会議室 (東京都墨田区)

申込み 詳細:https://peatix.com/event/1336332/view

内容: 講義、グループワーク

保育のもっとも基礎についての講座です。
「信頼関係」という言葉ほど、保育の中でたくさん使われるのに実践が難しいものはありません。

自分の持っている「当たり前」に従っていると、保育はいつのまにか「信頼関係」ではなく支配や管理の保育になってしまいがちです。

信頼関係の実践がどういうものかわからないまま、保育士を続けることは本当に人生の損失とすら言えるものです。
ぜひ、信頼関係というものの実践を掴んで欲しいと思います。

しかし、なぜそれの実践が難しいかというと、それは自分自身のあり方を乗り越えていく必要があるからです。この講義ではそのあたりにも焦点を当てて考えていきます。
申込み先のリンクにも、この講座に対する意気込みを書いております。

また、この講座は以下の③と内容的につながっています。どちらも単体での受講が可能ですが、両方を受けることでより理解と実践が深まるかと思います。





③自主性・主体性の保育 ~「つくる」から「伸ばす」へ~

日時: 12月21日(土) 13時15分~16時15分(開場13時)

場所: 曳舟文化センター 第2会議室 (東京都墨田区)

申込み 詳細:https://peatix.com/event/1337079/view

内容: 講義、グループワーク

こちらは、自主性・主体性についての講座です。
②とつながっています。というのも、子供自身の自主性・主体性を保育の中で発揮させるためには、信頼関係の構築抜きにはできないからです。

現実として、自主性・主体性を謳ってはいても、まったくそれが実践も理解もされていない保育はたくさんあります。信頼関係の構築が明確に理解実践されていなければ、子供の自主性・主体性を維持していくことはできないからです。つまり、子供と保育者との信頼関係→子供が保育者に自然と寄り添う姿がなければ、支配か管理に行かざるを得ないからです。

たいていの人が理解しているところの、子供の自主性・主体性なるものは、単に子供の「行動の上での自己決定」でしかないことがほとんどです。

・子供に何をしたいか考えさせ選ばせる

こうした、ごくごく一義的な自主性・主体性です。
それは、本質的な人格形成上の自主性・主体性とはまったく違うレベルの話です。

この講座では、保育における本当の子供の自主性・主体性とはどういうものなのか。どうすればそれを実践することができるのか。そのための保育者のスタンス、視点。それらにわたってお伝えしていきます。

これは②に続いて保育の基礎です。
というのも、ここを理解してからようやく本当の保育がスタートするからです。
しかし、基礎であると同時にこれは保育の奥義のひとつであると言えます。
なぜなら、ここには子供(というよりも一人の人間)をとらえる上での、対人関係のもっとも重要なポイントが含まれているからです。


どの講座も皆さんとお話しする時間をできるだけ取りたいと考えています。ぜひ学びにきて下さい。
まだ未定ですが来年には『子供の人権』に関する講座も設けようと考えています。


関連記事

● COMMENT ●


トラックバック

http://hoikushipapa.jp/tb.php/1343-198f0b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岩手県滝沢市 子育て座談会のおしらせ «  | BLOG TOP |  » 父親になったら知っておいてほしいこと【ベビーカレンダーコラム8】

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (2)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (81)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園・学校について (119)
日本の子育て文化 (207)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (10)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (46)
満たされた子供 (7)
早期教育 (20)
我が家の子育て日記 (96)
心の育て方 (107)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (88)
その他 (67)
未分類 (23)
講座・ワークショップ (125)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (47)
子育てに苦しむ人へ (27)
保育研修 (3)
note有料記事 (3)
保育について (5)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析